PHILOSOPHY

西神看護専門学校の理念

教育理念

錦秀会の理念である『やさしく生命を守る』を基盤に、本校の教育的環境と特殊性を生かしながら学生の主体性を尊重し、専門的知識と技術を習得させることを本校の教育理念とする。
さらに、優れた実践能力を持ち、人間愛と職業への誇りに支えられた道徳性の高い看護者としての基礎を養い、幅広い人間性を有した質の高い看護者を育成することである。


教育方針

目的達成のために、学生個々の自主性と創造性を重んじ、広く教養を高めすべての学習行動をとおして的確な判断力と応用能力を啓発し、人間性豊かな看護師を育成する。
看護職者一般に求められる資質として、
  ① 看護に必要な科学的知識を持っていること
  ② 的確で熟練した技術を持っていること
  ③ 建設的な人間関係を形成するコミュニケーション能力を備えていること
  ④ 状況に応じた判断力、応用力を持っていること
等の基礎的能力が挙げられる。このような看護に必要な基礎的能力を開発できるように次のような教育目的・目標を掲げて研鑽を重ねている。

教育目的

看護に必要な基礎的知識・技術を教授し、社会の変化やニーズに対応し保健・医療・福祉に貢献できる資質の高い看護師を育成する。

教育目標

 1. 他者を知り、自己を知り、感性豊かな人間性を養う。
 2. 人間を科学的にとらえ、総合的に理解する能力を養う。
 3. 生命の尊厳を基盤に看護職としての倫理観を育成する。
 4. 保健・医療・福祉チームの一員として他職種のメンバーと協働し看護の役割と責任を果たす能力を養う。
 5. 人間の健康の向上を目指して看護に必要な専門知識・技術を習得し対象に応じた看護を実践する能力を養う。
 6. 自主的に学習に取り組み看護を探求する態度を養う。