医療福祉相談室

CONSULTATION ROOM

私たちの考える『心ある医療』とは

こんにちは、医療福祉相談室です。
私たちが日々大切にしていることは、ご本人様が自分らしい生活を送れるよう、その方が持っている価値観や置かれている環境とのつながりを大切にしながら、病気や障害によって起こる生活上の様々な問題や心配事の解決に向けて、共に考え時には悩みながらも伴走していくことです。
私たちの心ある医療とは、患者様を中心にしたそのような日々の実践です。


ご案内

医療福祉相談室には精神保健福祉士が配置されており、当事者や地域の方々からの相談を受けております。私たち精神保健福祉士は、チーム医療の中で主に福祉の視点をもって、院内外問わず多職種や他機関との連携を図りながらご本人様を支援いたします。


具体的にはこんな時にご相談ください

・受診医療のご相談

ご本人・ご家族に限らず、地域の関係機関からの相談をお受けします。

・入院医療のご相談

入院治療が必要になった場合の聞き取りや、治療に必要な情報を収集し治療計画の作成に協働します。

・退院に関するご相談

ご本人・ご家族の不安の軽減を図りながら社会復帰への環境調整や、退院先の選択に伴う支援また、退院後の生活に必要な助言・指導を行います。

・療養上の問題に関する相談

ご本人やご家族の訴えに対して助言や指導、治療上必要な外出・外泊に向けての支援、その他、療養上必要な物品の確保の支援を行います。

・経済問題に関するご相談

公的制度を活用し経済的な不安を軽減し、財産上の不利益を被らないようにします。また、ご本人に金銭管理に関する助言を行います。

・福祉サービスに関するご相談

自立支援医療、障害者手帳や障害年金、介護保険等の申請や手続きに関して支援を行います。

・その他、誰にきけばよいのかわからない生活上の相談