ご挨拶

GREETING

 令和3年6月1日より医療法人財団兵庫錦秀会、介護老人保健施設(老健施設)、たちばな苑の副施設長として利用者様のケアをさせていただいております。当苑は神戸市の北西部、西区の三木市に隣接する緑に囲まれた環境に立地しております。

 当苑は、老健施設の基本姿勢として、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設として運営されております。利用者様ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えております。

 更に、医療法人錦秀会グループの理念として、「やさしく生命(いのち)をまもる」を基盤にして、利用者様に心から寄り添い、居心地の良い施設を作っていきたいと思っております。

たちばな苑 副施設長
福井 裕行